DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理人不在のお知らせ
前の記事にもありますように、当ブログとテレキンサイトの管理人は体調を崩してただいま入院中で不在となっております。いつ復帰できるかはなんとも言えませんが、復帰した暁にはまたここでお知らせします。またなんとかメールくらいは読むようにはしたいと思っていますが、お約束はできませんのであしからずご了承ください。

TKMike
スポンサーサイト
お知らせ
あまり良いお知らせではなくて恐縮なのですが、先日受けた区の検診でちょっとヤバい結果が出てしまいまして、手術を受けることになりそうです。ところが持病の高血圧が災いしてもしかすると手術ができないかも、なんて話が医師からあって、さてどうしようかと。

何にしても再来週、お盆の週後半からあまり自由が利かなくなってしまいそうなので、8月14日水曜日をもちまして一旦当私のサイトをクローズさせていただきます。その後のことは現段階ではなんとも言えませんが、できるだけ早期に再開させていただくつもりでおります。ただ血圧の関係で手術がうまく行かずにそのまま入院、なんて事態もないとは言えないので、万一そんなことになってしまった場合には悪しからずご了承ください。

そういう状況ですので、もしご注文などご検討されている会員様がいらっしゃいましたらお早めにお願い申し上げます。

また何か進展がありましたらこちらで報告させていただきます。

TKMike
ディスプレイが壊れた!
突然PCのディスプレイが右半分まるで見えなくなってしまった。PC関係の機材が壊れるときは大体何らかの前兆があるものだが、今回は前兆らしきものは全くなく、ある日突然の出来事だった。一応左半分は見えているのでとりあえずごまかしごまかしメールを読んだりしながら、とにかく新しいディスプレイを買わなきゃとノートでAmazonにアクセスして安いディスプレイを探す。結局15インチで幅1366ドットあるやつが9000円弱、代引き手数料とお急ぎ配送手数料込みでも1万円しない、というもので手を打った。

Amazonの凄いところは昼過ぎに注文しても500円だか払うとその日の夜には届けてくれること。これなら近くの電器屋さんで買うより安くて楽チン。世の中便利になったものだ。ということでその日の夜9時過ぎには新しいディスプレイが届いた。実際につないでみて驚いた。画面は広いし、明るくて見やすい。縦の768ドットは変わらないが、横が今までの1024から1366に広がったので感覚的に倍近く画面が大きくなった気がする。何より嬉しかったのはいままでちゃんと再生できなかったMPEG2やTS形式のハイビジョン動画がちゃんと見られること。これでハイビジョンで落とした動画をわざわざ解像度を落として見る、なんちゅうアホなことをせずに済む。

それにしてもこのクラスのディスプレイが1万円もしないで買える、というのはちと驚いた。ほんの数年前なら軽く数万円はしていただろう。こうしたハードウェア類の値下がりと機能向上はどこまで続くのだろうか。
サーバーお引越し
自宅のボロサーバーがよれよれになってきたので、アメリカの大容量、格安サーバーに引っ越すことにしました。既に引越し先のサーバーは稼動しており、このブログのリンクも更新しましたが、旧サーバーの方も完全にオシャカになるまでは立ち上げておきます。それにしてもこのアメリカのサーバー、600ギガ使えて機能的にはとっても充実していてたったの月1000円です。多少スピードが遅い感じはありますが、まあこの値段なら仕方ないかと。それよりおまけで付いてきているアプリが凄いです。日本語化してあればもっといいんですがねぇ・・・

p.s. 今クールの連ドラは一体何なんですか(;_;)(;_;) ほとんど録画する気にもなれないものばかり・・・
復活ぅ~
ここ2-3日ブログが表示されない、というトラブルがありましたが、本日ただいま無事復活いたしました。なんかそうとう大きなクラッシュがあったみたいで、復旧にかなり時間がかかったみたいです。しかしサーバーやってる身としてはクラッシュは人事ではないんだよね・・・

それにしても削除されてなくて良かったです。またせいぜい頑張って書いていくことにいたしましょう。

ちょっとアメリカに行ってきました
ここのところ中国ばかり行ってましたが、約一年ぶりにアメリカはロスアンジェルスに行ってきました。とはいっても韓国経由の格安チケットでなんとたったの二泊、という強行日程でしたが、まあ所期の目的は果たしてただひたすら飛行機に乗ってきました。去年は台湾経由で往復24時間だったのですが、今回はそれより2時間ほど短い往復22時間でした。

驚いたのは帰りのロスアンジェルス空港。私の乗る大寒虚空空が午前一時半出発、というとんでもないフライトなのに、ほぼ同時刻に香港行き、台湾行き、広州行きとアジア便が何便も出発。ロビーがアジア人の旅行客でゴッタ返していたことでした。ロスアンジェルスは以前三年以上も住んでいたこともあり、アメリカの空港の中では最も数多く利用したことがある空港なのですが、さすがに夜中の一時過ぎのフライトは初めてだったので、こんな凄い世界があるとは知りませんでした。・

アジアがそれだけ金持ちになった、ということなのかも知れませんが、去年の中華航空便も、今年の大韓航空便も往復共にジャンボ機が完全に満席。それが韓国から台湾から香港から広州から毎日飛んでいる。そこには日本人の姿なんてついぞ見かけません。なんだか日本はどこに行くんだろう、なんていろいろ考えてしまった旅行でした。

それにしても韓国人のガキのしつけのなっていないこと・・・インチョン空港のロビーは早朝だというのにバカガキたちで溢れかえっておりました。あれじゃあ韓国人家族お断り、とあちこちで言われるのも遠い日のことではないでしょう、やれやれ・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。