DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・豊作モード
予定通り水野真紀のピンチシーンをGETし、翌日には同じ「ホステス探偵」シリーズでかとうかずこの拉致監禁シーンもGET、ついでに地上波で安倍なつみの後手錠などもGET、その他細かいシーンもいくつかあって編集が追いつかないほどの豊作モードとなっている。

家では大体集めたシーンを30分単位で一つのファイルにし、それを4つづつ一枚のDVDにしているが、なんとこの一週間で30分ファイルが二つもできた。スランプがひどいときには丸々一週間何もないときもあったり、逆にこれだけ立て続けに長い時間の収穫があるときもあり、コレクターというのもなかなか大変な趣味である。

しかし正直もう少し使いやすくて動作が素早いDVDレコーダーは出ないものか。長年パソコンと付き合っている身としてはDVDレコーダーで編集するのが少々かったるくてかなわない。
スポンサーサイト
豊作モード
今朝からCS水戸黄門で村地弘美と宮園純子の連縛、監禁、ウィンスペクター最終回でセーラー服少女の監禁、そしてテレ朝系の新番組大岡越前で三浦理恵子のロングラン捕縛&お白州シーンと本日は豊作であった。数もさることながらいずれも時間的に長く、しかもクォリティが高いシーンばかりなのが嬉しい。

もし私の記憶に間違いがなければ明日のCS・TBSチャンネルでオンエアされる「ホステケ探偵3」で水野真紀のピンチシーンがあるハズ。これは一時マニアの間でかなの話題になった有名なシーンである。昔画質の悪い地上波でGETしているがCSのきれいな画でDVDに録画できるのが楽しみである。

たまにはこういう日もないと・・・・
古柴香織
多分鹿児島ローカルだと思われるが、TBS系チャンネルで毎日朝10時半から水戸黄門や大賀越前の再放送をずっとやっている。先週末からは水戸黄門の第23部が始まった。このシリーズは古柴香織がマドンナ役だったが、そういえば確かこの番組が彼女のデビュー作ではなかったか。最後の方には時代劇にしては珍しく両肩を出したセミヌードでのDiDシーンもあった彼女だが最近は全く見かけない。どうしているのか、と思い検索をかけてみたら芸名を変えて現在も活躍中だった。オフィシャルHPもあって、元気そうでなによりである。確かVシネとかにも出ていたような記憶があるが、今後の活躍に期待したい。

http://www.mikanryo.com/index.html
久々村地弘美
本日のCSファミリー劇場の「桃太郎侍」で村地弘美の捕縛シーンがあった。珍しく女スリの役柄などやっていた彼女だが、確か別の時代劇でも一度鉄火肌役をやっていて、この時は立ち木に吊るされていた。普段は町娘役が多い彼女だが、たまにはこんな姿もいいものだ。

村地弘美といえば本日からCS・TBSチャンネルで始まる「水戸黄門第8部」では最初の10話でマドンナ役として出演している。記憶では数回のDiDシーンがあったハズなので期待して録画したい。
NHK時代劇二連発
まず先週日曜日オンエア分の「功名が辻」で長澤みさみの捕われシーンがある、と家の会員様から教えていただき、本日の再放送でめでたくGETした。しかし夜のシーンなのでかなり暗く、しかもあっという間の短いシーンなので、いつものように早送りで見ていたら見逃していたかもしれない。それよりむしろもう少し前に上川隆也に手で口をふさがれるシーンのほうが良かったかもしれない。

そして昨日金曜日の再放送「柳生十兵衛」では小沢真珠のピンチシーンがあった。こちらは明るく、正面からのきれいなシーンであった。長澤まさみはいつだったかインタビュー番組で女忍者役に挑戦すると言っていたので期待していたのだが少々期待外れか。でも正月の綾瀬はるかといい、今をときめく若手女優さんのピンチシーンはマニアにとって非常に嬉しい。時代劇様々である。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。