DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くぅ~っ
なんともひどいタイトルだが、昨日楽しみにしていた「アンフェア」を落とした(;_;) 昨日は昼間でかけていたので、帰ってきてから再生してみたらなんと一回分そっくり抜けている。よくよく調べてみたらなんとなんと昨日に限って一時間前にもう一話オンエアされていたのだ。こないだの安倍総理誕生の特番ですっ飛ばされた分の帳尻あわせか。後になって思えば実はフジ系列の夕方4時5時の再放送枠は時々2話まとめてのオンエアがあるのだが、そんなこと今更だし、どっちにしても落とした録画はどうしようもない。仕方ない、DVDを借りてくるしかないか。

それにしてもどういうわけか連ドラで録画できない回、というのは何回再放送があっても取れない。とっても不思議だ・・・

深夜の「怨み屋本舗」も期待外れだったし、大不作モードはまだまだ続く。嗚呼(;_;)
スポンサーサイト
台湾ドラマ:アウトサイダー
不作モードは相変わらずだが、ようやく本日の「アンフェア」の再放送で、木村多江の誘拐・監禁シーンが見られるようだ。ということとは関係なく、今週からホームドラマチャンネルで始まった、台湾ドラマの「アウトサイダー」だが、前回の一挙放送のときに5話以降を全て録画した結果3シーンほどDiD場面があった。ちょっと話数までは覚えていないが、ガムテープファンの方にはなかないいシーンがあった。残った1-4話を今回録画するわけだが、もう一つか二つ、なにかあるのではないか、と期待している。

中国本土の現代ドラマはあまりおもしろくないが、台湾のはなかなかおもしろい。韓流の次にまたムーブメントが来るのでは、と期待しているのだが、さて。
大不作モード(;_;)
せっかくブログ書き込みを再開したというのに大不作モードに突入してしまった。先週は割りと順調で、この調子なら9月中にもう一枚コレクションが増える、などと期待していたら甘かった。なんと先週金曜から昨日火曜日までの5日間でGETできたのはたったの1シーンだけ、という悲惨さ。いつも週末はあまり収穫がないのだが、地上波を含め毎日20番組以上を録画していてこれはひどい。ちょうどこの時期、地上波各局は番組改変時期で、特番だらけなのである程度はやむを得ないのだが、それにしても、である。

いつまで続くこの不作モード・・・嗚呼。
昨日のハズレ:電車男
昨日土曜夜9時は只野仁シリーズのスペシャルと電車男シリーズのスペシャルがガチンコでぶつかっていた。現在の機器構成では地上波の裏番組DVD録画はできないので、どちらかを選ばないといけない。普通に考えたら只野仁の方を録画するんだろうが、夕べは電車男の方を予約した。結果はご存知の通りハズレ。

なぜ電車男の方にしたかというと番宣予告で「**をすればエルメスを解放してやる」というせりふがあったのと、ちょっとインディジョーンズ風のタヒチロケがあったのでもしかしてエルメスが捕まる展開があるかも、と期待してのことだった。せりふのほうはただ部屋の中にカギをかけただけ、タヒチロケの方は幻影のエルメスが出てきただけだった。

只野仁のほうはどうだったのか、知らないし知りたくない。もしとても良いシーンがあったことがわかったら悔しいからだ。でももう昔ほどの悔しさも情熱もなくなっているので、何が何でもとまでは頑張らなくなった。若い頃(?)はテレビ雑誌を何冊も買って、写真はもちろん、番組紹介やあらすじを隅から墨までチェックしていたものだが、最近はEPGという便利なものがあるので雑誌もほとんど見なくなった。

それでもコレクションそのものはやめられないのがコリクターとしてのサガなのか。

P.S. あとでブログ本体をチェックしたらなんと昨日の書き込みは4ヶ月ぶりだった。それでも毎日何十人もの方がずっと来られていたことには感謝する他はない。
昨日の収穫・高嶋礼子
昨日金曜日のフジテレビ系列金曜エンターテイメントで高島礼子のピンチシーンがあった。予告編でガンガン流れていたのでご覧になった方も多いと思われるが、シーンそのものはマニアとしては悪くないのだが、見ている最中に「あれ、なんであんなに手間かけるんだろう」と思わなかっただろうか。既に過去に4人も殺されていて、4人ともナイフで刺殺。だのに高島礼子だけわざわざ小屋ごと焼き殺そうとしたのだろうか。もちろんそうでないとストーリー的に困ることは良くわかるのだが、同じ犯人がなぜとつい思ってしまった。

というわけで、久々に復活。7月下旬に福岡は二日市に引っ越したのだが、色々とごたごたがあってなかなか落ち着けず、いつのまにか二ヶ月も経ってしまった。福岡といっても市内ではなく、天満宮で有名な大宰府近くである、一応地上波は東京12ch系を含む全大手ネット系列を見ることが出来、アパートの共同アンテナなので画質もまあまあ。ちょっと嬉しいのはローカル局独自のお昼の再放送が結構充実していて、確率は良くないながらも時々見落としていた2時間ドラマや連ドラのシーンをGETできること。先日も浅野温子と涼風真世の連縛とか、ほんのワンシーンながら前田亜季と西尾まりのガムテープ緊縛とかあったし、昨日からアンフェアの再放送が始まったので見落とした木村多江のピンチシーンの一回目をGETするのを楽しみにしている。

もう20何年もこんなこと続けていて、いい加減にやめようと思ったことも二回や三回ではないが、いいシーンを見るとやっぱり自分はテレキン好きなんだなあと改めて思う。もしかするとこのまま死ぬまで一生コレクションを続けていくのかも・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。