DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカパーラインアップ
正直いままでそれほど興味のなかったいわゆる韓流、韓国ドラマだが、H.I.T.のような新作ドラマがあることがわかって、少しスカパーのチャンネル構成を変更した。現在「えらべる15」プラス東映チャンネルとVパラダイスというけいやくなのだが、このえらべる15に含まれているアジアンドラマのチャンネルと、KBS Worldを追加した。これでも全部で5000円弱だから、ちょっと前に比べたらスカパーの視聴料金も安くなったものである。あとは中国チャンネルともう一つの韓国チャンネルがもう少しやすくなってくれればいうことがないのだが、いずれも一つ1500円から3000円ではそうそう簡単には契約できない。どうしても見たい番組があるときに一ヶ月だけ契約するか、後はときどきある無料開放のときに見るか。

それにしても最近めっきりレンタルをしなくなった。二日市に越してきてからちょうど一年になるが、近くに大きなレンタルビデオ屋さんがないせいもあって、この一年ほとんどレンタルをした覚えがない。鹿児島にいたときにはそれでもたまにはTSUTAYAで借りていたのだが。韓国ドラマの歴史物には全200話、なんていうとんでもない長編があったりする。日本で代表的な長編といえば銭形平次の888話が有名だが、これとても毎朝録画していればザッと3年ほどで一回りする。200話だと毎日ならものの一年足らず、周に二本でも二年で終わる。レンタルでDVDを借りたり返したりするために何度も往復するよりはこちらの方が安いし、楽チンである。まあ時々旅行などで何日か家を空けるときにに抜けることがあるのが玉に瑕ではあるが。

これから韓国ドラマでどんなシーンに出会えるのか、楽しみである。
スポンサーサイト
古柴香織
たったいま福岡ローカルの再放送、「一色京太郎シリーズ3」を見ていたらラスト近くで古柴香織が捕まった。だが「なんだただの前手縛りか」とあまり興味が沸かなかったのに、そのうちナイフを突き立てられてスカートを脱がされるわ、上半身も脱がされて下着姿にされるわ、挙句は口にガムテープまで張られてえらく長時間にわたる、文字通りのDiDシーンが展開された。

古柴香織は本ブログ二度目の登場だが(前の記事はこちら)確か後にVシネかなにかで肌もあらわな尼僧役をやっていた記憶がある。水戸黄門でも肌を出していたし、結構平気なんだろう。今回のシーンだって時間的にこんなに長くする必然性はなく、どうみてもファンサービスのような展開であった。

それにしてもこの一色京太郎シリーズ、既に二つ目の当たりである。記憶ではもう一つ沢田亜矢子のピンチシーンもあったので、かなり確率が高い。シリーズの他作品のオンエアが楽しみ、そして長年にわたるスランプから抜け出してきたみたいで本当に嬉しい。
怪傑ライオン丸
かなり突然だが今週の土曜日深夜から「怪傑ライオン丸」の全話放送が時代劇専門チャンネルで始まる。既に特撮マニアの間ではかなり評判になっているようだが、テレキンファンとしても、そしてヒロピンマニアの皆さんにとっても絶対に見逃せない番組だ。以前に権利関係か何かの理由でDVDでの発売やCSでのオンエアは難しいと聞いていたのでなおさら嬉しい。とりあえず時代劇チャンネルからの公式のお知らせはこちら。。

割と最近地上波の深夜枠でライオン丸Gなるカルト番組が放映されたが、はっきり言って完全に別物である。なにしろ今までほんの数話分のビデオが出ているだけの、文字通り幻の特撮時代劇で、そのほんの数話の中にすら上質のテレキン・ピンチシーンがいくつもある。

私は特撮マニアではないので、同時進行でオンエアされているスペクトルマンやマグマ大使にはそれほど興味はないが、ライオン丸には大いに期待している。

p.s, 番宣ムービーです。まさかこれくらいで著作権とかいわないよね(^_^;;)




探偵学園Q
本日午後10時からオンエアされたフジ系列の「探偵学園Q」で若い女の子のピンチシーンが会った。さすがにもう最近の若手女優さんの名前は覚えきれないので失礼。この枠は前クールでも期待させられたのだが空振り。それが今回はいきなりのピンチシーンで、しかも予告編を見る限り次回も期待できそうで嬉しい。

そういえば今日は新番組の「月影兵庫」でも若い女の子(また、である(^_^;))の捕縛シーンがあった。地上波の新番組で一日2シーンも収穫があったのは一体何年ぶりだろう、というくらい久しぶりである。長年にわたる超不作モードから脱出なるか。
中国素人映画
前に一度くらい書いたことがあるかとずっとさかのぼってみたが、どうやらこのブログに書くのは初めてらしい。中国に周元強さんという、素人映画監督さんがいる。実はこの人、中国の国営通信社である新華社や日本のNHKでも紹介されたことのある有名な方で農民自拍、すなわちキャストからスタッフから全てが素人で、私財をなげうって昔の中国人民がいかに虐待されてきたかを映画にしている。テーマがテーマなので、緊縛、拷問場面も数知れず、しかも一切手抜きをしないので、みんな本当にギッチリと縛り上げられているのが凄い。さすがに拷問場面は多少手抜きというか、本当に鞭打ったりまではしていないが、それにしてもそんじょそこらのSMビデオなんて裸足で逃げ出すほどの勢いである。

今回入手した全三話のドラマなんて、トータル一時間半のうち、確実に30分以上は緊縛場面があり、捕われ縛り上げられる女性は10人以上にも及ぶ。こんな素人映画があるなんて、改めて中国は凄い国だと思い知らされる。動画はご本人出演のメイキング映像。


藤原紀香
新婚の藤原紀香だが、その紀香嬢のピンチシーンが見られる、「花園ちなつの殺人スクープ」というドラマが今度の日曜日の昼間に当地のフジ系列局でオンエアされる。ずいぶん前に一度GETしたきりなので、当然DVDでは持っていないので久しぶりにちゃんと録画したいと思う。

東京に住んでいた頃はあまりわからなかったが、実は平日の昼間の再放送ドラマは地方局のほうがバラエティに富んでいて、結構古いドラマもやるし、あまり再放送されないような珍しいドラマも時々ある。そもそも東京では普通の日の真ッ昼間に何本も二時間ドラマの再放送はなかった気がする。つい先日も里見浩太郎主演のドラマで南野陽子が火あぶりにされるシーン、といっても時代劇ではない、をGETしたばかりだし、他にも未見、既見を問わず何本か見ている。逆にCSのサスペンスドラマ枠はどうにも確率が悪くて、最近では黒木瞳の「検察捜査」くらいしかめぼしい収穫がない。

頑張れ、地方局!!
復活ぅ~
ここ2-3日ブログが表示されない、というトラブルがありましたが、本日ただいま無事復活いたしました。なんかそうとう大きなクラッシュがあったみたいで、復旧にかなり時間がかかったみたいです。しかしサーバーやってる身としてはクラッシュは人事ではないんだよね・・・

それにしても削除されてなくて良かったです。またせいぜい頑張って書いていくことにいたしましょう。

ちょっとアメリカに行ってきました
ここのところ中国ばかり行ってましたが、約一年ぶりにアメリカはロスアンジェルスに行ってきました。とはいっても韓国経由の格安チケットでなんとたったの二泊、という強行日程でしたが、まあ所期の目的は果たしてただひたすら飛行機に乗ってきました。去年は台湾経由で往復24時間だったのですが、今回はそれより2時間ほど短い往復22時間でした。

驚いたのは帰りのロスアンジェルス空港。私の乗る大寒虚空空が午前一時半出発、というとんでもないフライトなのに、ほぼ同時刻に香港行き、台湾行き、広州行きとアジア便が何便も出発。ロビーがアジア人の旅行客でゴッタ返していたことでした。ロスアンジェルスは以前三年以上も住んでいたこともあり、アメリカの空港の中では最も数多く利用したことがある空港なのですが、さすがに夜中の一時過ぎのフライトは初めてだったので、こんな凄い世界があるとは知りませんでした。・

アジアがそれだけ金持ちになった、ということなのかも知れませんが、去年の中華航空便も、今年の大韓航空便も往復共にジャンボ機が完全に満席。それが韓国から台湾から香港から広州から毎日飛んでいる。そこには日本人の姿なんてついぞ見かけません。なんだか日本はどこに行くんだろう、なんていろいろ考えてしまった旅行でした。

それにしても韓国人のガキのしつけのなっていないこと・・・インチョン空港のロビーは早朝だというのにバカガキたちで溢れかえっておりました。あれじゃあ韓国人家族お断り、とあちこちで言われるのも遠い日のことではないでしょう、やれやれ・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。