DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤスコとケンジ
昨日の表題ドラマにほんのちょこっとDiDシーンと呼べるような呼べないようなシーンがあった。ただ後に手を回して座っているだけじゃないか、と言われたらまさにその通り、縄目が見えるわけでもなし、普通だったら捨ててしまっても決しておかしくはない程度のシーン。しかしちょっと待て。確かこの主役とというかヒロイン役の女の子は確かNHKの連ドラの主役に決まっていたハズ。だとすると将来大ブレークする可能性があり、そうなったら貴重なシーンとなるかも。一応取っておくか。でもなあ・・・というわけでコレクションに加えようかどうしようか迷っております。まあ今クールでは一番の期待がこのドラマなので、先に期待する、というのもアリなんですが。

それにしてもヒロスエのツッパリは似あわねぇ・・・
スポンサーサイト
韓国式拷問
このところ韓国物もあまりめぼしい収穫がなかったところ、ひょんなことからドイツのYahoo動画でこんなものをみつけた。詳細は何もわからないが、多分韓国映画の中のシーン。結構凄い拷問シーンが続いている。アップしているのは多分中国人だと思われるが詳しいことは全て不明。他にも何本かあがっていた動画はみな見たことがあるものばかりだったが、これだけ未見で、一番迫力があった。いつかもとの大きな映像を見てみたいものだ。



今度はテレビが壊れた
やれやれ、ついこないだDVDレコーダーが壊れて買い換えたばかりだというのに、今度はテレビが壊れた。といってもこのテレビ、実に12年も使い続けていて、その間何度も引越ししているのでいわゆる寿命というやつで、これはもうやむを得ない。といってここのところあまり資金的に余裕もないので、あまり高いテレビを買うわけにもいかず、インターネットで探し回って結局29800円なりの15型液晶テレビを購入した。地デジチューナーが搭載されていない分割安なのだが、地デジはどうせDVDレコーダーで見る予定だし、多分3年後までにはもう一台地デジ対応のレコーダーを買うだろうからテレビ、というかモニターには地デジは不要だ。

ただこだわったのは外部入力で、と゜うしても二系統は欲しかったのだが、安いテレビはほとんどが外部入力は一系統しかなくて結構苦労した。そんななかで、今回買ったテレビは外部入力がS端子切り替えのコンポジット入力と音声別系統のD端子と完全二系統にPC用のVGA入力まであってパーフェクトであった。なにせ近年入力系統にも色々あってよくよくスペックを読まないと危なくて仕方がない。

ま、なにはともあれ新しいテレビをつないで見たらこれがびっくりするほど明るくて見やすい。今まで画面からハミ出していたり、字がツブれていたりで良く読めなかった新しいDVDレコーダーの各種設定、操作画面もはっきり見える。なによりうれしいのは今まで画面が暗くて編集に困っていたドラマなどがちゃんと見えること。これなら編集もやる気になれそうだ。

しかし一体次は何が壊れるのか、戦々恐々である。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。