DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国KBよ、どこへ行く
中国から帰って来てからバタバタと忙しくてなかなかこの記事が書けなかった。わざわざ日程を一日延ばして南京まで行ったのに、一番初めにビジネスを始めた鋭度主張にすっぽかされたのは本当に頭にきたが、こうやって少し時間をおいて冷静に考えてみるとある意味、今の中国KBの実態を反映した象徴的な出来事だった気がする。ようするに個人ベースでまともに国際的なビジネスを続けていく力がまだ備わっていない、ということだろう。KBそのものは趣味の世界であるが、それをお金のやり取りを通じて、なおかつ海外とやり取りするのは立派なビジネスであり、それなりのルールやマナーというものがある。長らく鎖国同然だった中国で、個人ベースでビジネスができるようになったのはほんのここ20-30年のこと。海外、それもいわゆる海外華人、海外に住む中国人とではなく、純然たる外人と個人的にビジネスをやるなんてのはまだまだこれからの国でしかない。ほんの3-4年の間に2軒も3軒もバカなことをやってくれるのは決して偶然ではあるまい。

そんな背景に加えてここに来てどうやらかなり当局の規制が厳しくなってきたらしい。以前は平気でそこらへんの路上で女の子を縛ったりしていた武漢でもかなりヤバくなってきたと言っていた。中国KBの魅力の一つである野外での緊縛作品が最近めっきり少なくなってきたのもどうやらそこらへんが原因らしい。そして武漢の連中ははっきりと「今後は地下に潜る」と言っていた。地下に潜って何をするか、となればどうやら行き先は本物のSMプレイらしい。裸がご法度で、服さえ着ていれば、というのもどうやら怪しくなってきた現状で、事務所も引き払って普通の住居用マンションに潜み、何をするかはまあ日の目を見るより明らか。

日本人で中国に来てSMプレイをやったり、モデルをやったりしてくれる女の子はいないか、という話もあった。もちろん全ての経費は向こう持ちで、プラスそれなりのギャラも出すという。それとは別に日本にツアーを組んでこないか、なんて話もある。そう、実は中国にはお金持ちとSMファンはかなりの数がいる、というのが今回得た一番大きな情報。となるとそのお金持ちたちをターゲットにしたビジネス、というのが今後のこちらの課題となるだろう。

少々固めのお話になったので最後に今回現地で友人が縛った女の子の写真を。20歳の大学生だそうな。

090315

スポンサーサイト
中国式バスジャック
日本の刑事ドラマにもバスジャックを題材にしたエピソードは少なからずあるが、人質の乗客全員をこんな風に縛り付けた場面というのは見たことがない。大体こんな人数を縛り付けるだけで相当な手間と時間が必要なので、ちと現実的でないような気もするが、テレキンファンにとっては垂涎のシチュエーションではなかろうか。まずはとくとご覧あれ。



久々に中国行き
約一年二ヶ月ぶりに明日から中国に行きます。ここんとこ中国KBにも以前の勢いはなく、新しいメーカーもなかなか出てこない中で、今後どうするか考えてこようと思っています。どこの掲示板にも同じ海賊版や違法コピーのファイルがアップされている現状では、正直これ以上の発展は望めないどころか、誰もお金をかけて新しいものをつくろうとは思わなくなってしまうので、そこらへんどうするのか。ほんの2-3年前のあの勢いはどこに行ってしまったのか、不思議ですがまあ冷静に考えてみれば当然ちゃ当然なわけで、そのあたり彼ら制作サイドはどう見ているのかを聞いてこようと思っています。

なんかあまり前向きな話ではなさそうではありますが、まあ今回は前半仲の良い友人と一緒なのでそれはそれでとても楽しみであります。

韓国版・花より男子
台湾版、というのは知っていたが、韓国版まであるとは知らなかった「花より男子」。その第11話に動画のようなシーンがある。正直あまり可愛いとは思えない女の子ではあるが、これがやたらに長い。11話の終わりまでこのままで、次回12話の頭から延々と同じシーンが続く。日本版と同じように12話では助けに来た男の子がボコボコにされるわけだが、残念ながら画面がえらく暗い。まあ監禁されているのが倉庫か何かなのでやむを得ないのだが、それにしても暗くてよく見えない乱闘シーンが続く。

これって日本でオンエアされたのかどうか、あるいは今後予定があるのかどうかは残念ながら知らない。でもやっぱり台湾版より、韓国版より本家の日本版が一番良いと思う。




ちょっとお遊びで画面に合わせてフレームを派手にしてみました。
韓国ドラマ H.I.T.
2007年の6月というからもう2年近くも前にこのブログに書いたことがある、韓国の刑事ドラマ「H.I.T.」(ヒート)。現在当地福岡では木曜日の深夜枠でオンエアされている。昨夜の回で女刑事が捕まって監禁されるシーンがあり、次回に続く、となっている。確か記憶ではこの次の回と更にその次の回まで捕まっていたような気がする。そして18回だか19回目に今度は女学生が拉致監禁されるシーンがある。当時の記事を今読んでみるとかなり良かったみたいだが、果たして。

興味のある方は右側のメニューから「カテゴリー」の中か、この記事の下にある「韓国テレキン」をクリックして遡っていくと昔の記事を割と素早く読むことが出来る。ご参考まで。
ダウンロード販売を始めました
世の中の流れはダウンロード販売、ということで家のサイトでも始めました。当面会員様専用のサービスとしてCD/DVDを取り扱ってない、または取り扱いを中止した中国メーカーの動画を中心にスタートし、いずれは諸外国の動画や画像にも広げていきたいと考えております。ご興味がおありの方は下記ページをご覧下さい。

http://tkmike.com/Chinese/DLHanbai.htm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。