DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国版「花より男子」放送開始
以前の記事でご紹介した韓国版の「花より男子」がCS・TBSチャンネルで明日木曜日からオンエアされる。メイキングも放送されるのでちょっと楽しみだが、本編にいくつDiDシーンがあるのか、日本版の井上真央のシーンと比べてどうなのか。台湾版には結構いいシーンがあったので韓国版でも期待したい。
スポンサーサイト
中山忍 in メイド刑事
相変わらずピンチの多い中山忍がまたまた「メイド刑事」で捕まり、柱に縛り付けられる、というシーンがあった。といっも座って前手に縛られて柱にくくりつけられている、というゆるいシーンではあったが、相変わらずの美人がこういう目に遭うのはやはりマニアとしては嬉しい。

ちなみにこのメイド刑事というドラマ、当地福岡では元々週遅れのオンエアの上に今週はゴルフ中継で飛ばされる、という扱い。なので今回はまたまたインターネットのお世話になった。まあ良い時代にはなったものだ。
関根恵子 in ザ・ガードマン
こうして続けて書くネタがある、というのはそれだけ収穫がある、ということでマニアとしてはここんとこちょっと潮が向いてきた感じ。そんな中、若き日の関根恵子、現高橋恵子のザ・ガードマンでの緊縛シーンをGETした。タイトルには16歳とあるが、本当に16歳かどうかは別にしても十代であるのは間違いない。ウェイトレスの格好で拉致され、いくつかやりとりがあって相手の男が部屋の外に出た隙に後手に縛られたまま電話をかけて助けを求める、というシーン。いつぞやのプレイガールにも同じようなシーンがあったが、両手をちゃんと後手に縛られているのがはっきり見えるのが嬉しい。残念ながらこのあと部屋に戻ってきた男にすぐ縄をほどかれてしまうが、まあ贅沢をいったらキリがない。

そういえば最近は携帯電話全盛なのでこうした固定電話をかけるシーンはとんと見なくなった。昔のドラマには結構あったし、確か「電話かけ」なんてマニアもいたような気がする。何か携帯よりもこうしたダイヤル式の電話のほうが良い気がするのは私が年を取ったからなのだろうか。
谷村美月、ピンチ二連発
若手女優のホープとも言うべき谷村美月がなんと一週間の間にピンチ二連発。先週金曜日の必殺仕事人で水責めの拷問に遭ったと思ったら昨日のSPドラマ「MW」ではDiDの王道ともされる爆弾抱き。猿轡もされていて、時間もそこそこ長く、いかにものDiDシーンであった。正直この女優さんのことはあまりよく知らないが、NHKの「まんてん」でデビューしたらしい。今後に大いに期待したい。

ここのところ再放送で大河内奈々子の銀行強盗の人質シーンとか、西田尚美の時代劇人質シーンとか、CSのカードマンやら大都会やらで未見のシーンをいくつかGETしていて、一時の最悪最低の凶作からは脱したような気がする。果たして7月からの新ドラマはいかに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。