DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉岡美穂 in 逮捕しちゃうぞ
本日は豪華二本立て(笑)。CSテレ朝チャンネルでオンエアされている「逮捕しちゃうぞ」実写版、その第6話に吉岡美穂の拘束シーンがある。割と最初の方で捕まって最後まで解放されないので時間的には結構長い、とは言っても一つ一つのシーンはそれほど長くはないのだが。多分マニアの方には嬉しいだろうと思われるのがいわゆる「ギャグトーク」。猿轡をされたまましゃべるというものだが、これが二回もある。特に最後に助けてもらえなくて恨み言を言うシーンはなかなかである、

ところでこれを見ていてそういえば吉岡美穂って最近見ないな、と思った。浮き沈みの激しい業界なのでどうしているのだろうか。
スポンサーサイト
藤谷美紀 in 十津川警部シリーズ
このタイトルを見たら「ああ、あれか」と思い当たるマニアの方は少なくあるまい。もう大分前のことではあるが十津川警部シリーズの中で女性カメラマン役の藤谷美紀が捕まって縛り上げられ、爆弾を抱かされる、というシーンがあった。時間も長く、アップも多くあって数あるDiDシーンの中でも秀逸の部類であろう。

その同じ組み合わせで夕べのスペシャルにDiDシーンがあった。残念ながらほとんど瞬間芸で、ワンシーンだけではあったが、同じシリーズの中で、同じ女優さんがまったく別の役柄で捕まる、というのは結構珍しいのではないだろうか。ちなみに今回はジャーナリスト役なので似てると言えば似ている。まあこの十津川警部シリーズは連ドラかと思えるくらい相当な回数オンエアされているので無理もないと言ってしまえばそれまでだが。

国民的美少女だった藤谷美紀もさずがに年を取ったが、それでも相変わらず美人であることに変わりはない。今後の活躍に大いに期待したい。
イケメン新そば屋探偵
確か結構前からオンエアされていたと思ったが、福岡時代には時間不定、しかも時々飛ばされる、という不安定な状態だったのであまりちゃんと見た記憶がない。それにピンチとは無縁そう、なんて思っていたら夕べたまたま録画した回でいきなり女の子が捕まっていた。あとでインターネットで調べたらレギュラーの子らしいが、もう最近の娘はよくわからない(;_;) ま、とにかく椅子に縛り付けられて目隠し、猿轡、というシーンがそれなりの時間あったというのは喜ばしい。クールのハザマでこういうシーンをGETできるというのはラッキー(^_^)
おおっ、菊川怜
環境が変わってBSデジタルが見られるようになったので、なんとなく昔のドラマの再放送を録画していたら菊川怜のピンチ、という拾い物があった。例によって暗いのと時間が短く、すぐに助けられてしまうのが難点だが、それにしても口にべったりとテープを貼られた菊川怜は貴重品。私が知る限り他には「打撃天使ルリ」に二回あるだけ、しかもこの時はスーパーウーマンという設定なのであまり緊迫感みたいなものはなかった。結構な本数こうしたドラマに出ている割になかなか捕まらない女優さんというのは何人かいるが、そのうちの一人が菊川怜だったのでちょっと得した気分。
華麗なるスパイ
前回の終わりに一人捕まって椅子に縛り付けられていたと思ったら今回はなんとあの深田恭子が捕まって鎖でハリツケにされたまま次回に続く、という展開。マニアならずともこのフカキョンの拘束シーンは必見。なにしろリモートや富豪刑事ではピンチらしきものはかすった程度で、もしかするとまともなピンチはないのでは、と言われていたフカキョンである。残念ながら鞭打ちとかまではさすがになかったものの、ちょっとした拷問シーンがあって悲鳴を上げる表情はなかなかのものであった。

しかし今クールは久々の豊作といっていいのではなかろうか。一つのクールでこれだけ色々収穫があったのは近年あまり記憶にない。願わくばもっと縄を使って欲しいのだが、まあ贅沢は言うまい。
任侠ヘルパーと猿ロック、再び
先週木曜日オンエアの二番組に続けてDiDシーンがあった。任侠ヘルパーの方は一緒に捕まった男がとても邪魔だったが、珍しく椅子に縛り付けられ、猿ロックの方は最初と最後に二度もあった。このDiD不況のご時世に一つの番組に二回別々に拘束シーンがあるのは極めて珍しい。猿ロックはこれで瞬間芸を含めて3エピソード、4シーンとなり、更に今回の最後で捕まっていた女の子がまだ助けられていないので次回の冒頭も期待できる、という近来まれに見る(?)豊作ぶり。残念ながら一回のシーンが暗くて短いのが玉にキズだが、贅沢は言えない。

月曜日の水戸黄門にも若い女の子が捕まっているシーンが予告編にあったし、メイド刑事と共に今クールはまあまあか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。