DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日の「絶対零度」
さきほどなんとなくテレビを見ていたら明日(6/1)のフジテレピ系列「絶対零度」の予告編で上戸彩が縛られていた。期待はしていたものの、本当になると結構嬉しい。御用とお急ぎでない、テレキンファンの方は明日は9時までに家に帰ってテレビを見ましょう。
スポンサーサイト
ご無沙汰であります
ふと気が着くともうゴールデンウィークも終わり、前回の書き込みは50日も前、ついでに言うならその前の書き込みは更に一ヶ月前。もしかすると「テレキン」という言葉は死語になってしまったか、とまで思えるひどさ。最近ではバラエティやら音楽番組の録画のほうがめいんになってたりする。時代劇も死んでしまったし、今期のようになんだか似たようなタイトルで似たような内容の刑事ドラマばかりでまともに見る気にもなれないこんな時代に生きている若い人たちはどうしているんだろうか。

もう何十年も前の話だが、テレビで縛られて捕まっている女優さんを見て胸をときめかせたあの気持ちをもし今の若い人たちが味わえないとしたら少々かわいそうな気がする。街中では平気でドMだドSだなんて言葉が普通の会話の中に溢れている時代の割にはなんか空虚っていうか、上っ面だけっていうか、果たして現実とつながっているのかなあ、なんて気がしている。うまく言えないが昔は虚構の世界と現実の世界との行ったり来たりの中で現実と虚構の区別を覚えてきたような気がするのだが、それがなくなるというか別の極端な形になってきた現代はちょっとヤバいんじゃないかなあ、とか思ってたりする。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。