DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉄梨花
タイトルは中国の連続テレビドラマの題名。第1話からいきなり女の子が処刑されそうになったり、無理やり連れて行かれて結婚させられる女の子がいたりとなかなかおもしろそうなドラマなのである。全43話もあるこのドラマを中国のサイトでは全編オンラインで見ることか出来る。昔は画質が悪くてとてもじゃないけど全編なんか見る気にはなれなかったのが、最近では随分と画質が良くなって十分使い物になってきたので、一度挑戦してみようかとアクセスしてみた。どうせならその手の場面はダウンロードしてとっておきたいのだが、これが結構難しい。一応何回か試した結果落とせるには落とせたのだがこれがとてつもなく時間がかかる。そうでなくても1話45分くらいは見ていないといけないので40話でなんと30時間、それに途中でエラーだなんだかんだやり直したりしていたらものの2話分を落とすのに2時間以上もかかってしまい、ギブアップ。結局yesasiaという香港のサイトで60ドルほどで全話分のDVDが買えるので、そっちにすることにした。

それにしても他にも延々と若い女兵士たちのDiDシーンが続くTVドラマもあり、中国テレビドラマは花盛りである。それに比べて日本のは・・・
スポンサーサイト
東南アジアのテレキン
最近中国のテレキンボードに行くとよくタイとかフィリピン、ベトナムなど東南アジアのテレキン動画が上がっている。以前から時々インドとかのシーンを見かけることはあったが、最近広がってきている。こういうのを見ていると人間の考えることなんてどこでも同じなんだなあ、とか思う。かと思うと同じ中国でも本土と香港、台湾では微妙に違っていたりして必ずしも全く同じ、というわけでもないらしい。

それはいいけど日本はどーなってるんだ・・・
竹内結子 in ストロベリーナイト
昨日土曜の夜、フジテレビ系列のSPドラマ「ストロベリーナイト」で女刑事の竹内結子が捕まって後手錠をかけられ、結構痛めつけられる、というシーンがあった。ロープを使っていないのが残念だったが、竹内結子のピンチシーンというのはかなり珍しいのでは。もうかなり長いこと女優として活躍しているが、ピンチシーンは記憶にない。今までアクションとかにあまり縁がなかったからであろうか。

それにしても夕べの夜9時は大変だった。Q10と土曜ワイド劇場がデフォルトで重なっている上にこのストロベリーナイトと更に女子バレーの準決勝が時間延長でかぶってきて、どーせーっちゅうんじゃ、という状態であった。結局土曜ワイドは飛ばしてしまったが・・・
やふおく
以前中国で買ってきたDVDやVCD、日本の主として古本屋で買った写真集やらDVDなどが大分たまって邪魔になってきたのでどうしようか悩んだ末、やふおくに出してみることにした。古くからの会員さんは覚えていらっしゃるかもしれないが、7-8年前に一度大量のSMビデオと写真集を処分したい、という会員さんからの申し出で自前でソフトを組み込んでオークションをやったことがある。今回はそんな元気もないし、それほどの数でもないので、やふおくというものを経験しがてら多少なりとも換金できれば、と考えた。単に在庫処分だけではなく、少しでも新しい会員さんの獲得につながればうれしいし、時期的に少々問題があるとはいえ、中国映画ファンという層がそれなりにいることわかっている。

ま、どうなることやら。ついでに体験記のブログを立ち上げたので興味のある方はどうぞ。右のリンク集からリンクしてある。

[やふおく]の続きを読む
凶作は続くよ、どこまでも
前クールはいくらかマシだった新作DiDシーンだか、今クールはひどい。もう11月も10日過ぎで、年末の特番時期を考えるとそろそろ半分を過ぎようか、というところまできているのにほとんど収穫がない。僅かに水戸黄門が期待できるかどうか。やっといなくなった由美かおるの女忍者に代わって登場した雛形あき子のピンチには大いに期待しているのだが、それ以外は気配も感じられない。なんだか毎日録画をセットするのがばかばかしくなってきた今日この頃。ついでにCSの方も似たり寄ったり・・・やりやり。
中国テレキンの魅力
もしかしたら前にも書いたことがあるかも、ですがどうせ随分と時間が経っているのでもう一回書きます。何と言ってもまずはスケールの大きさ。日本のドラマではあまり見られない特撮+DiDなんてシーンが結構あります。ただ単に捕まった女の子が吊るされる、なんてことではすまなくて、そのまま文字通り宙を飛んだり、ワイヤーアクションに入って助けようとするヒロインと空中戦、なんて絵面は日本ではちょっとお目にかかれないと思います。あとこれは前にも書いたかと思いますが、敵方に捕らわれた女の子が城壁の上に引き出され、気丈に味方の兵士たちに大砲を撃つように叫び、なんとそこで本当に発砲して捕らわれの女の子ごと城壁をブッ飛ばす、というすさまじいシーンを見たことがあります。とにかくスケールの大きさ、シチュエーションの突飛さではハリウッドといい勝負くらいのが中国ドラマで、DiDシーンにももとんでもないのがいくらでもあります。テレキンファンの皆様には是非一度はご覧になってほしいと思います。

お久しぶりです
ずいぶんと間が空いてしまいました。途中胆石の発作で入院したり、その入院先の病院で大トラブルになったり、中国KBの扱いをやめることになったり(ここ最近世間を賑わせている日中関係とは関係なし)、いろいろあって書き込む元気がありませんでした。テレキンそのものも日本のテレビでは相変わらず凶作が続いており、ほとんど昔のシーンの再録ばかり、というていたらく、韓国物も全く収穫なしで、僅かに中国物だけが順調にコレクションが増えているんですが、中国物はどうもあまり人気がないようでして。

そんな中、一時はサイトそのものをクローズしようかと悩んだりしてましたが、テレキンコレクションはどうせやめられないし、もう長いことやっている海外サイトの代理登録やら代理ダウンロードには常連のお客さんもいることだし、と細々と続けております。そんな中で時々中国KBの新しい動画が出てきたりして、ダウンロードでご提供したりしております。数は少ないですが、時々見に来ていただけると嬉しいです。

てなわけでまたテレキンを中心に少しづつでも書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。