DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国功夫少女組
日本人にとって漢字が分かる、ということは中国語に対しても他の国の人たちに比べて大きなアドバンテージである。よく中国語は英語に文法が似ている、なんていわれるが、長年付き合っていると英語よりむしろ日本語の方に近いんじゃないか、と思えるほど文法的にはかなりいい加減でも通じるし、漢字さえ書いてもらえればなんとかなる、問題は発音なのだが、それはさておき。

今回のタイトルは一応中国語なのだが「功夫」が「カンフー」だということさえわかれば見てそのまま意味がわかるハズ。実は昔から香港の女カンフー物を追いかけていたのが中国テレキンとのそもそもの馴れ初めだっだが、DiD出現の確率は残念ながらそれほど高くない。大体が親兄弟を敵に殺されて、それを見ていた子供が修行を積んで復讐を果たす、という展開で、あまりヒロインが捕まったりしない。まあそれでもタイトルにそれらしい文字があると、よくアメリカのレンタルビデオ屋さんで借りたりしていたものだった。

今回の動画は正確なところは不明だが、雰囲気的に香港物ではないか、と思われる。毎度毎度こういう場面があってくれるということないのだが・・・


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。