DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・所変われば・・・
中国に行って背の高さに関してちょっとおもしろい話を聞いてきたので続編を。

前の記事に書いた背の高さによってモデル料が違う件だが、聞くと背の高いモデルは派遣会社から来たモデルなのでコストも高く、背の低い(といっても170センチとかだが)は自前で集めたモデル名ので安いとのこと。

また別の倶楽部で聞いたら中国人の間では背が高い、ということは大変なステイタスだそうで、聞くところによると北京には175センチ以上の小姐(中国語で「女の子」という意味)ばかり集めた高級倶楽部があって、そこはとりあえず最低でも800元、チップだなんだかんだ込みで1500元くらいはかかるとのこと。ちなみに800元が日本円で12000-13000円、1500元でも3万円足らずだから日本人にとってはそれほどビックリするような値段ではないが、そこら辺のサラリーマンの月収が数千元程度という中国人にとっては目の玉が飛び出るほどの価格である。もちろんこんな場所では日本語など通じるわけもないので、それほど日本人は行かないみたいだが、現代中国には金持ちも一杯いるので結構繁盛しているらしい。

ちなみに私自身は個人的に背の高い女性は好みではないので、別にどうでもいいが、背が高くて足がスラリと長い女性が好みの方にはたまらないことであろう。

それでもってこの話の出所のサイトと話をしてきて3時間16000円でオリジナルの緊縛写真撮影(もちろん着衣のみだが)をやらせてくれることは間違いないことを確認してきたので、次回北京訪問の際には是非とも実現してくるつもり。もちろん背の低いモデルさんで(笑)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。