DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古柴香織
たったいま福岡ローカルの再放送、「一色京太郎シリーズ3」を見ていたらラスト近くで古柴香織が捕まった。だが「なんだただの前手縛りか」とあまり興味が沸かなかったのに、そのうちナイフを突き立てられてスカートを脱がされるわ、上半身も脱がされて下着姿にされるわ、挙句は口にガムテープまで張られてえらく長時間にわたる、文字通りのDiDシーンが展開された。

古柴香織は本ブログ二度目の登場だが(前の記事はこちら)確か後にVシネかなにかで肌もあらわな尼僧役をやっていた記憶がある。水戸黄門でも肌を出していたし、結構平気なんだろう。今回のシーンだって時間的にこんなに長くする必然性はなく、どうみてもファンサービスのような展開であった。

それにしてもこの一色京太郎シリーズ、既に二つ目の当たりである。記憶ではもう一つ沢田亜矢子のピンチシーンもあったので、かなり確率が高い。シリーズの他作品のオンエアが楽しみ、そして長年にわたるスランプから抜け出してきたみたいで本当に嬉しい。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。