DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々、中山忍
昨夜オンエアされた金曜時代激「刺客請負人」の最終回で、中山忍の後手縛り、目隠しというシーンがあった。予告編を見たときは小沢真珠かと思っていたのだが中山忍のほうだった。この時代劇、実は最初から中山忍がどこかで捕まるだろうと予想していたので、期待通り。最終回にはピンチシーンがある、という伝統?は今クールの時代劇に関しては物の見事に受け継がれていた。

中山忍に関しては確かこのブログの最初のほうに書いた覚えがある。現代ドラマでは何度も捕まっているが時代劇でのピンチは初めてではなかろうか。「素浪人月影兵庫」の賀来千賀子と古手川祐子の連縛がちょっとイマイチだっただけにこうした定番は定番なりに良いものであった。

それにしても今クールは出だしが好調だったのに尻すぼみも良いところであった。二本もあった女刑事物でも目ぼしい収穫はなかったし、探偵物語Qも後半は何もナシ。果たして次のクールはいかがなものか。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。