DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛天舞 (Bichunmoo)
メイドインコリアの香港式特撮武侠映画、というわけのわからないドラマ。元々は数年前に作られた劇場用の映画だったものをテレビドラマにリメークしたものらしい。香港に良くあるワイヤーアクションバリバリの武侠特撮ドラマを韓国が作ったもので、舞台も唐の時代の中国。もちろん俳優さんは韓国人でセリフも韓国語だが、絵だけ見ているとどう見ても香港ドラマ。そして楽しみにしていたDiDシーンが最後にあった。ヒロインが敵に捕まってヒーローをおびき出す、というお馴染みのシチュエーションだが、このときに注目していたのが果たしてヒロインは中国式で縛られるのか、韓国式なのかだった。というのは着ている衣装が完全に中国式ではなく、ちょっとばかり韓国風になっていたからだった。その昔日本で夏目雅子主演でドラマ化されていた西遊記を思い出していただけるとおわかりかと思うが、この西遊記では数多くあったDiDシーンは全て日本式の縛りであった。

で正解は香港式でした。韓国式のほうが日本式の縛りに近いので期待していたのだが、首にかけた縄を胸の前で何回かねじる香港式の縛りでありました。ちなみに最終14話の頭にこのしーんがあるだけなので、もし日本でオンエアされることがあってDiDシーンを目当てにご覧になる向きはご注意を。

ところで大祚栄は相変わらず絶好調が続いている。いつまでも続いてくれるといいのだが・・・

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。