DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVDレコーダーが壊れた(;_;)
またDVDレコーダーが壊れた。たった数年の使用歴でもう三台目。しかも全て同じDVDドライブの不良。ハードディスクが壊れたことは一度もなく、いずれもDVDドライブのマウント不良という故障。繰り返すがたった数年の間に三台目、それもみんな違うメーカーである。早い話がDVDドライブというハードがそれだけ不安定である、ということである。ちなみにパソコンにつないでいるDVDドライブも一台書き込みができなくなる、という故障を経験している。パソコンの外付けドライブは安いものだし、それだけ取り替えれば済むことだが。DVDレコーダーはドライブだけ替える事は素人にはまず無理だし、メーカーに修理を頼めば新品一台と変わらないくらいのコストがかかってしまう。仕方がないので安物の新品を買うべく色々と調べていたら通販で5万円以下で買える事が判明したので、まあ納得しようかと思っている。

ところがもうひとつ問題が。それはCPRMという厄介者。当地福岡でもそろそろ地デジが始まっており、AV機器を買い換えるときはそろそろその対策も念頭に入れておかないといけない。それでなくとも現状ほとんどの録画はCSなので、コピーワンスだのCPRMだのを理解しておかないと何かと困ることになる。ついこないだはDRMという厄介者と格闘していたのに今度はこれである。

私はどちらかというと著作権に対しては保護派というか、中国のような人の権利など知ったこっちゃないという態度はあまりスキではない。だけどあまりに自分の権利を守ることばかり考えて、肝心のお金を払ってその権利を買ってくださるお客様のことなど知ったこっちゃない、という近年のデジタルライツの風潮には少なからず疑問を感じる。幸いにして私自身はもうPC歴、ネットワーク歴共に20数年というキャリアを持っているので何とか対応できるが、それにしてももうすぐ還暦を迎える身としては少々お疲れ気味。こんなことばかりに余計なお金を使ってる暇があったら10年20年安定して使えるデジタルディスクドライブを開発してもらいたいと思うのは私一人だけか。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。