DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地方都市の悲哀
なんて別にそんなに大げさな話ではないが、つい先日「打撃天使ルリ」という菊川怜主演のドラマにそれらしいシーンがあることを知り、「ようし最終回はちゃんと自分で録画するぞ」と録画予約をして待っていたらなんと一週遅れでオンエアされていることを知って「あらあ」となってしまった次第。実はこういうケースは初めてではなく、例えば最近では「キューティー・ハニーLive」がそうだったし、さすがにゴールデンの時間帯にはないものの、深夜枠となると結構週遅れというのはよく遭遇する。まあ以前鹿児島に住んでいたころには東京12チャンネル系列が全く入らなかったので、それにくらべりゃマシ、という考え方もあるが、現代は猫も杓子もインターネット全盛時代。日本国内はおろか海外にいてもそれほど情報格差はなくなっている時代にどうして週遅れオンエアなんてことょするのかわからない。テレビ局のお偉いさんなんて結構頭の古い、お役人みたいな人間が多いらしいから時代というものがおわかりになっていないのだろうか。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。