DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一色京太郎、再び
もう大分前になるが当地福岡で昼間に再放送された、里見浩太郎主演の「一色京太郎シリーズ」に立て続けにDiDシーンがあったことを書いたが、本日また同じシリーズの別エピソード再放送オンエアがあって、期待通り国生さゆりのピンチシーンがあった。時間はそれほど長くはないもののガムテープで柱に縛り付けられたり、口をふさがれたり、最後には後手に縛られて、里見浩太郎に助けられてもすぐにほどかれなかったり、となかなかのシーンであった。

「十津川警部」のシリーズにも少なからぬDiDシーンがあるが、かくりつという面から見るとこの「一色京太郎」シリーズが断トツなのではないだろうか。なにしろ今まで見たシリーズの中でDiDシーンがなかったのが一つだけだったから。確率という意味では現在CS東映チャンネルでオンエア中のフラワーアクション009ノ1が確か11/12とかだった記憶があるが、こちらはまあある意味そういうシーンがあって当然のドラマなので、普通の2時間ドラマとしてはやはり一色京太郎に軍配を上げたい。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。