DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CSに関するとってもお寒い話
CSを契約し始めてからもうそろそろ10年近くになる。最初からオリジナルがない放送はいつか限界が来ることはわかっていたが、何百局もあるのだから自分が生きているうちに限界か来るだなんて思ってもみなかった。ところが、東京に戻ってきて、ケーブル経由でみるようになってからどう見ても明らかに録画する番組の数が激減している。ひどいときには一日に1-2本しか録画する番組がない。言うまでもなく、その中にお目当てのシーンがある番組はもっと少なくて、一週間に一本か二本あれば御の字、という日々が続いている。幸いにしてBSを見られるようになったので、まだいくらか救われているが、BSは番組そのものの数が圧倒的に少ない。結果、地上波とBS、それにCSを合わせても週に2-3本収穫があればいいほう、という悲惨な状態になってしまった。

これは前々から感じてる不作、凶作とは根本的に問題が違う。不作とか言う前に元の番組がないのだ。昔は考えもしなかったことだが、もしかしたら近い将来CSそのものを辞めてしまうかもしれない。今だってコレクションの80-90%は地上波とBSなのだから毎月高いお金を払ってCSを見続ける意味がなくなってきている・・・そうそう、イザとなればここ何年かご無沙汰しているレンタルビデオをまた利用する、という手だって残されているのだから。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。