DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国テレキンの魅力
もしかしたら前にも書いたことがあるかも、ですがどうせ随分と時間が経っているのでもう一回書きます。何と言ってもまずはスケールの大きさ。日本のドラマではあまり見られない特撮+DiDなんてシーンが結構あります。ただ単に捕まった女の子が吊るされる、なんてことではすまなくて、そのまま文字通り宙を飛んだり、ワイヤーアクションに入って助けようとするヒロインと空中戦、なんて絵面は日本ではちょっとお目にかかれないと思います。あとこれは前にも書いたかと思いますが、敵方に捕らわれた女の子が城壁の上に引き出され、気丈に味方の兵士たちに大砲を撃つように叫び、なんとそこで本当に発砲して捕らわれの女の子ごと城壁をブッ飛ばす、というすさまじいシーンを見たことがあります。とにかくスケールの大きさ、シチュエーションの突飛さではハリウッドといい勝負くらいのが中国ドラマで、DiDシーンにももとんでもないのがいくらでもあります。テレキンファンの皆様には是非一度はご覧になってほしいと思います。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。