DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディスプレイが壊れた!
突然PCのディスプレイが右半分まるで見えなくなってしまった。PC関係の機材が壊れるときは大体何らかの前兆があるものだが、今回は前兆らしきものは全くなく、ある日突然の出来事だった。一応左半分は見えているのでとりあえずごまかしごまかしメールを読んだりしながら、とにかく新しいディスプレイを買わなきゃとノートでAmazonにアクセスして安いディスプレイを探す。結局15インチで幅1366ドットあるやつが9000円弱、代引き手数料とお急ぎ配送手数料込みでも1万円しない、というもので手を打った。

Amazonの凄いところは昼過ぎに注文しても500円だか払うとその日の夜には届けてくれること。これなら近くの電器屋さんで買うより安くて楽チン。世の中便利になったものだ。ということでその日の夜9時過ぎには新しいディスプレイが届いた。実際につないでみて驚いた。画面は広いし、明るくて見やすい。縦の768ドットは変わらないが、横が今までの1024から1366に広がったので感覚的に倍近く画面が大きくなった気がする。何より嬉しかったのはいままでちゃんと再生できなかったMPEG2やTS形式のハイビジョン動画がちゃんと見られること。これでハイビジョンで落とした動画をわざわざ解像度を落として見る、なんちゅうアホなことをせずに済む。

それにしてもこのクラスのディスプレイが1万円もしないで買える、というのはちと驚いた。ほんの数年前なら軽く数万円はしていただろう。こうしたハードウェア類の値下がりと機能向上はどこまで続くのだろうか。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。