DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国の著作権
ここにきて中国国内での著作権に対する取り組みが少し変わってきたようだ。そもそもどこのサイトに行っても自分の権利は主張しながら他人の権利は知ったこっちゃない、という態度の国であるが、ようやく少しは他人の権利を尊重しようという感じになってきたようだ。

ある掲示板でこんな注意書きをみた。「ここにきて多くのクレームを受けている。なので・・・」という前書きに続けていくつかのサイトの名前が挙がっていてこれらのサイトの動画はアップしないように」というもの。一見するとこれらのサイトの権利を尊重するような幹事であるが、よくよく考えてみるとじゃあ日本を含む外国の作品や、国内のその他のサイトはアップしても良いのか、という話になる。大体からしていままでせ人のものは自分のもの、みたいな調子でなんでもかんでも掲示板にアップしていた人たちがいきなり他人の著作権を尊重するとは思いにくい。というかもしそうした著作権がある作品を全て抹消して以後アップしないとかなったら中国全体のインターネットの80-90%のコンテンツはなくなってしまうだろう。

さてさてこの先どうなっていくことやら・・・
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。