DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京の集まり


昔から一度は行ってみたかった中国の緊縛パーティーに念願かなって参加してきた。何分初めてのこととて様子もわからず、言葉も完全にはわからないので難しい部分も少なくない。実はこうした大きな集まりは初めてだが、中国の緊縛セッションみたいな場には何度か居合わせたことはあるし、実際に女の子を縛ったこともある。けどやはりコミュニケーションの壁が大きくてなかなか心から楽しむところまでは行かない。やはりお互いの信頼関係というか、ちゃんとしたコミュニケーションが出来る関係でないとこういうことは難しい、と改めて感じている。

まあそれはともかくとして、男の会員さんがざっと20人以上、モデルの女の子たちが7-8人という大所帯で、北京郊外のだだっ広い施設でパーティーは開催された。会場に着いていきなりびっくりさせられたのはその昔KB絡みで北京で初めて尋ね、その後なくなってしまった監獄文化というサイトの親分であった蘇さんがその場にいたことであった。向こうも私のことを覚えていてくれて、しばし再会のトーク。この監獄文化も今回尋ねた懐旧影苑といい勝負の広大な撮影施設を使っていて驚かされたものだったが、「もう年だ」ということで引越ししてしまうらしい。ちなみにこの親分は私より一つ若い。

HPの方には簡単な式次第みたいなことが書いてあったが、実際にはそんなものはなく、モデルさんたちが衣装に着替えてくるとすぐに緊縛セッションが始まった。

以下続く。

upload02.jpg

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。