DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェオクの剣
BSで放送されていた韓国時代劇「チェオクの剣」最終回を入手した。マニアの間では結構話題になっていたようだが、個人的には「チャングムの誓い」の方が好みだ。「チェオクの剣」はずっと見ていたわけではなく、最終回だけ見たのだが、確かに時間的にも長く、いかにものDiDシーンではあるのだが、まず着ているものが少々みすぼらしい。まあ戦争という背景、しかも海辺なので仕方ないといえばそれまでなのだが最後に血だらけになるのはどうにもいただけない。我々心優しきDiDファンはみんな血を見るのを好まない。だから洋物のスプラッターなどは到底見ようとは思わない。この「チェオクの場合、そこまでではないにせよ、最後はかなり血まみれになって終わるので、ウーンという感じ。更に言えば私は特別に猿轡マニアではないので、やたらに顔のアップばかりだとちと物足りない。相当に長い時間のシーンであるにもかかわらず、人質の全身が映されているのはほんの僅かの時間しかない。

まあ個人的にそれほど大好き、というわけでなくともコレクションには加えておこう。
スポンサーサイト

テーマ:テレキン情報 - ジャンル:テレビ・ラジオ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。