DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国のテレキン
世は挙げて韓流ブームだが、昔からの香港映画ファンも少なからずいて、最近では台湾、中国本土を含めたアジア映画、テレビが一つのムーブメントになっている。

以前ロスアンジェルスとハワイに住んでいたときに香港製の中国時代劇に出会い、以来もうかなり長いこと中国物のコレクションも続けている。一口に中国物と言っても香港、台湾、中国本土はそれぞれ微妙に感じが違い、ことテレキンという観点から見ると中国本土が一番だ。というのは日本人にとってはあまり嬉しくないことだが、20世紀の前半に抗日戦争で犠牲になった女戦士たちが非常に有名で、彼女たちがいかにひどい目に遭わされたか、という映画やドラマがやまほどあるからだ。日本人から見ていると少々複雑な気分ではあるが、中国人のマニアにとっても屈折した心境であろう、これらのドラマには拷問や処刑シーンがやまほどあり、専門のBBSや現代に再現しているインターネットサイトもあるほど。

もちろん戦争物ばかりではなく、中国ドラマお得意なのが実録犯罪物とその続編とも言うべき刑務所物。聞くところによると犯罪防止のためにこういう悪いことをするとこんな罰が待ってるぞ、ということでこの手のドラマやドキュメンタリーが多く制作されているとか。どれもみなリアリティに溢れていてコレクターとしては楽しみなものが多い。

時代劇といえば香港物が多いのだが、最近は大陸にも増えてきた。しかし大問題は長いこと。一シリーズで40話、50話なんてのはザラなのでその手のシーンをGETするのはよほどの忍耐力と運が必要である。CSで何局か中国チャンネルがあるがみな高いので最近はもっぱら中国のBBSから動画で落としている。まだサイズも小さく、画質も良くないものが多いが、少しづつではあるが進歩はしているので、今後はこちらがメインになるだろう。本当は中国からDVDを買えると良いのだが、なぜか中国から外国へDVDやCDを送るのには政府の許可がいるとかで、簡単には手に入らないのが残念だ。
スポンサーサイト

テーマ:テレキン情報 - ジャンル:テレビ・ラジオ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。