DiD & KBブログ
テレビや映画でピンチに陥る女優さん(DiD)、そして中国ボンデージ(KB)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月の新ドラマ
久しぶりに日本のテレキンの話題など。今クールは「花より男子」の井上真央くらいしかめぼしい収穫がなかったが、4月からの新ドラマにはいくつか期待できそうなものがある。

まず「警視庁捜査一課9係」(テレ朝系水曜21:00)では初回に中越典子のガムテープシーンがあるのを予告編で見た。まあごくまれに予告編だけ、なんちゅうスカもないわけではないが、ストーリー的にまず間違いなかろう。

日テレ系火曜日22:00からは「セクシーボイスアンドロボ」、オタクと女子中学生の冒険スパイ活劇、という能書きが本当であれば大いに期待できそう。同じく日テレ系土曜21:00からは「喰いタン2」。ありそうでなかった前作だが、今回はどうか。ストーリー的にはいつピンチシーンがあってもおかしくないのだが。

フジ系木曜22:00の「わたしたちの教科書」とテレ朝金曜21:00の「生徒諸君」はどちらもイジメがからんだ学園物。話の流れによっては意外なシーンがあるかも。もひとつテレ朝の金曜23:00は「帰ってきた時効警察」。これも前作は期待はずれだったがさて。

他に時代劇が3本と刑事ドラマが1本あるのでちょっと期待してみたい。そして今クールの大穴予想はコレ。テレビ東京系列(見れない人、ごめんなさい)火曜17:30からの「美少女戦麗舞(セレブ)パンシャーヌ・奥様はスーパーヒロイン」。タイトルからしていかにも、なのだが果たしてどうであろうか。

「セーラー服と機関銃」以来なかなかこれは、というシーンにお目にかかれないのだが、今度こそ良いシーンを期待したい。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。